REPORT

2018年02月19日

「土井の家」広い廊下が出現!

こんにちは。

 

今日は福岡市東区の「土井の家」から現場レポートをお届けします。

壁に石膏ボードを張っていく作業も終盤となり、ずいぶん形になってきました。

「土井の家」の象徴とも言える対面キッチンもその姿を現しました。

昼間は真っ暗だった閉鎖的なキッチンも、このように明るく開放的な空間になりました。

 

そして「土井の家」にはもう一つ、他の家には無い特徴があるんです。

 

それがこちら!

ご覧ください!マンションとは思えない、この玄関ホールの開放感。

通常廊下の幅は1m以下がほとんどですが、ここは1.8m弱もあります。

廊下のスペースは一般的に無駄と思われることが多いですが

広い廊下はその家の余裕と品格を向上させます。

 

そして正面入口の上部に採光窓も設けたので日中も明るいですね!

これだけ広くて明るいとお客様を迎えるのが楽しみになりますね。 

オーダーの建具も現場に搬入されました。

これからドアの取付と仕上げ工事に入っていきます。

さぁ現場はいよいよラストスパート。完成も見えてきました!

 

なお施主様のご厚意により、現場見学会を開催させていただくことが決定しました。

公開は3月3,4日の2日間のみで、事前予約制となっております。

ご興味のある方はぜひお越し下さい。