WORKS

2016年12月18日

金山の住宅
シングル/48㎡

所在地 福岡市城南区金山

建物種別(構造)

公団住宅(鉄筋コンクリート)
専有面積/工事面積 48.85㎡/48.85㎡
間取り(B→A) 3DK+S→1LDK
築年月 1969年7月
リノベーション年月 2016年8月
工事費

「この費用で、リノベーションできますか?」

 Kさんとの家づくりは、そんな会話で始まりました。もともと同じ団地の別の棟に賃貸でお住まいだったKさん。駅に近い立地や緑豊かな住環境がお気に入りで、今後も長く住むことを考えていた際に、売り物件を発見。将来を考え、家賃を払っていくのではなく、融資を受けて、自分の資産にお金を払っていくことを決意し、購入。私どもが初めてお会いし、前述の会話をしたのは、購入手続き中の時でした。住宅設備の一新やご要望を何でも叶えられる予算ではない金額でしたが、私どもは「できます」とお答えしました。加えて、こうお答えしました。

「家づくりにご参加いただけますか?」

 こうして、「団地のリノベーション」はスタートしました。

 1968年に建てられた団地の一室は、随所に築年数に応じた傷みが見受けられ、今後、長く快適に住まうためには、見た目の部分はもちろんのこと、給水・給湯配管等の住環境インフラ部分の更新も必須事項でした。しかしながら、私どもがすべて対応するのは難しい予算だったことから、目に見える部分で危険が伴わない作業はKさんが担当し、下地や配管など目には見えない部分で末永く快適に暮らしていくための重要箇所は私どもが工事をさせていただきました。既存の給水・給湯配管はすべて撤去し、サビや汚れに強い架橋ポリエチレン管に一新。トイレは元々のものを利用しましたが、キッチン、浴室、洗面台は、Kさんがセレクトした最新のものに交換。キッチンは、お家の寸法に合わせたオリジナルで、床の仕上げ材として採用した構造用合板で造らせていただきました。壁や床の塗装仕上げ、キッチンを水から守る塗装、これら最後の仕上げを施し、空間にやさしさを吹き込んだのはKさんのDIYによるところです。

 開放的な1LDKの間取りには、緑豊かな周辺環境と小高い位置に建つ立地環境から心地よい風が通り抜けます。春には桜、夏には花火が見える住環境は、何事にも代えがたい価値をお家に与えてくれています。家づくりの楽しさを知っていただいたKさんによるDIYは日々行われており、また訪れた際は新たな雰囲気になっているかもしれません。私どもにとって、定期点検でお伺いできる日の楽しみをいただいた空間となりました。「団地のリノベーション」でお手伝いをさせていただいたことは一部でしたが、私どもの強みである「住み心地の差」を他の事例と違ったかたちで発揮できたお家です。

BEFORE→AFTER→AFTER -3ヶ月後-

BEFORE

AFTER

▼このリノベーション事例に興味のある方には、こちらの施工事例もオススメです