WORKS

  • HOME
  • 施工事例
  • クローゼットを通り抜けてON・OFF
    M邸/南区野間/50㎡

2017年01月21日

クローゼットを通り抜けてON・OFF
M邸/南区野間/50㎡

所在地 福岡市南区野間

建物種別(構造)

マンション(鉄骨鉄筋コンクリート)
専有面積/工事面積 50.45㎡/50.45㎡
間取り(B→A) 2LDK→1LDK+WTC
築年月 1989年4月
リノベーション年月 2016年10月
工事費

通過しながらあるべき場所に物を収納していく、高効率生活の実現

 築28年、駅前からの大通りに面した管理状態の良好な、瀟洒なマンション。中心部
への
アクセスは容易く、暮らしが楽しくなるこの環境で、お家造りがはじまりました。
お施主様のご要望ははじめから、理想の間取りを作りたいと一貫していたのですが、
日頃お忙しいというライフスタイルに対しての間取りのご提案に加え、クリエイティブ
な仕事をされている事から、美しい設計、線の通った空間という感覚的な提案もお求
めになられておりました。この住宅はそんなお施主様へ向け、満を持した解答でないと
なりませんでした。

調査の末、それだけの工事でお住まいになるのはお勧めし難く、大通りの立地の宿命で
ある、外部と下階への騒音を遮断して静かに暮らして頂きたいという
事。また、年月を
重ねて、痛んでしまった
給排水管を交換し、健康に暮らして頂きたいという事。旧来の
窓や断熱材による夏暑く、冬寒いという厳しい環境から、これからを快適に暮らして頂
きたいという事。そしてそれら三つを解決する為の一石三鳥のリニューアル。
すなわち
「断熱・遮音・水環境」の性能を付加する
フルリノベーションを提案差し上げました。

最も印象的な空間は、ウォークスルー・クローゼット(WTC)。ニューヨークの路地
のようなグレーの床材と荒々しい仕上げのまま塗装されたコンクリートは見た目
だけではありません。ONタイムから帰宅し、寝室を通り、服やバッグをWTCのあるべ
き場所に収め、そのまま洗面所へ。あとは寝巻きに着替えるなり、入浴するなりして
OFFモードへスイッチを切り替えます。ONタイムへ出かけるときはこれを逆再生して
しまいましょう。
寛ぎのリビングは無垢板フローリングを使用しました。「アカシア」
という、
あまり聞き慣れない樹種ですが、その風合いは南方のリゾートホテルの
一室のような、南国の船着場の桟橋のような、エキゾチックな色合いを醸し出します。
水周りはWTCでご提案差し上げた床材。塩ビ製タイルを施し、メンテナンス性の高い
住空間としました。

お施主様の理想の間取りの実現と、当社リノベーション工事による住宅性能の拡張は
高効率動線と、内装素材のメリハリ化とも相まり、日頃忙しいライフスタイルの中でも
生活を豊かにする事でしょう。住宅内部の品質を高めれば、資産価値すら高まる事だと
私どもは考えます。

BEFORE→AFTER→AFTER -3ヶ月後-

BEFORE

AFTER

▼このリノベーション事例に興味のある方には、こちらの施工事例もオススメです